腹部超音波による検査

腹部超音波検査

腹部の臓器(胆嚢、肝臓、膵臓、脾臓、腎臓)の異常や疾患を早期にみつけることができ、受診者の身体的負担の少ない検査です。
安全で多くの情報を得ることができて診断能力の高い検査ですが、肺、胃、腸など内部にガス(空気)を含む臓器は画像としてとらえにくいため、詳しくみることができないという欠点があります。

イメージ
イメージ